8月

7

ひざサポートコラーゲンの軟骨成分とは?

ひざサポートコラーゲンには、軟骨成分を配合しています。

・軟骨成分について

ひざサポートコラーゲンには、ペプチド化したコラーゲンの他に、軟骨成分としてヒアルロン酸とコンドロイチンを配合しています。

膝の関節を支えている軟骨は、元々体内で生成されています。

しかし年齢とともに軟骨をサポートする成分は減少していくため、量が不足します。

特にコラーゲンは軟骨生成に欠かせない成分ですが、20歳をピークに50歳になる頃にはピーク時の半分にまで減ってしまいます。

しかし日常的な動作は変わらないので、軟骨がすり減り、膝の違和感や痛みというトラブルが起きるようになるのです。

・一度に補えて手軽

足りなくなる成分は、主にコラーゲンですが、それ以外にもヒアルロン酸やコンドロイチンといった成分が欠かせません。

ひざサポートコラーゲンには、3つの軟骨成分をバランスよく配合しています。

この3つの成分は食事からも補えるのですが、必要量を補うまではいたりません。

こういう時は、1日専用スプーン2杯で、軟骨成分を手軽に補える、ひざサポートコラーゲンが便利です。

・まとめ

年齢とともに減少していく軟膏成分は、毎日摂取し続ける必要があります。

直接ひざにコラーゲン注射を打つ方法もあります。

◎こちらもどうぞ。。。https://news.nifty.com/article/item/neta/12176-69498/

しかし、病院に行くのも大変ですしお金もかかるため、ひざサポートコラーゲンを経口摂取することがいちばんです。

毎日続けやすいのも、ひざサポートコラーゲンの特徴です。

コーヒーやお茶など、毎日飲む飲み物に溶かして飲むだけという、手軽さが人気の理由となっています。

さらに機能性表示食品という事もあって、臨床試験で効果が実証されているのもポイントです。

Posted in 軟骨成分について | ひざサポートコラーゲンの軟骨成分とは? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.